×
NETISプラス技術情報 NETIS引用情報 物価資料価格情報

未 登 録
 
副題
開発会社
区分
アブストラクト
    印刷

プラス情報

※プラス情報を掲載するためには、NETISプラス新技術情報データベースに登録申請していただく必要があります。 (詳しくはこちらへ)

写真ギャラリー

動画ギャラリー

資料をダウンロード

この技術に寄せられたご質問・ご意見を掲載しております。

概要


概要

①何について何をする技術なのか?

1.三相電源と単相3線式電源を同時に出力できる発電機(全機種)
2.電源の種類別に使える電気の容量(=発電能力ー使用中の電気)が一目で確認(デジタル表示)できる発電機
(仕様一覧表参照)
3.主要な電源を保持するため過電流になった場合、三相と単相のブレーカの遮断順序を選択できる発電機
(仕様一覧表参照)

②従来はどのような技術で対応していたのか?

1.三相と単相3線式を個別に出力できる2台の発電機で対応していた。
2.使用者が残りの使用可能な発電容量を計算するか、使用者の勘に頼っていた。

③公共工事のどこに適用できるのか?

発電機を必要とする殆ど全ての種類の工事に適用可能な汎用技術である。

DGM250MK

「仕様一覧表」
機種名/項目 ― DGM1000MI(-P) DGM600MK(-P) DGM450MK(-P) DGM451MK(-P) DGM250MK(-P) DGM130MK DGM120MK DGM150BMK DGM80BMK DGM150UMK DGM250UMI(-P) 
周波数Hz ― 50/60 ← ← ← ← ← ← ← ← ← ← 
出力kVA 三相4線式 80/100 50/60 37/45 ← 20/25 11/13 11/12 12.5/15 7/8 12.5/15 20/25 
 単相3線式 47/58 30/36 22/27 ← 12/15 6.5/7.5 ← 7.5/9 4.5/5 7.5/9 12/15 
電圧V 三相4線式 200/220 ← ← ← ← ← ← ← ← ← ← 
 単相3線式 200/100 220/110 ← ← ← ← ← ← ← ← ← ← 
電流A 三相4線式 231/262 144/157 107/118 ← 57.7/65.6 31.8/34.1 31.8/31.5 36.1/39.4 20.2/21 36.1/39.4 57.7/65.6 
 単相3線式 235/264 150/163.6 110/122.7 ← 60/68.2 32.5x2/32.5 34.1x2/34.1 32.5/34.1 37.5/40.9 22.5x2/22.5 22.7x2/22.7 37.5/40.9 60/68.2 
エンジン名称 ― いすゞBI-4HK1X クボタV3800-DI-TI クボタV3800-DI-T クボタV3600-T クボタV2403-K3A クボタD1503 ← クボタD902 クボタZ482 クボタD1703 いすゞAA-4LE1 
定格出力kW ― 108/129 49.2/57.5 38.0/45.6 32.1/39.2 19.1/23.7 11.5/14.5 ← 13.1/15.4 6.8/8.0 12.4/14.7 19.1/23.5 
回転速度min-1 ― 1500/1800 ← ← ← ← ← ← 3000/3600 ← 1500/1800 ← 
燃料タンク容量L ― 230(-Pは760) 130(-Pは420) 105(-Pは350) ← 65(-Pは198) 62 ← 36.4 36.5 60 78(-Pは195) 
排出ガス対策型建設機械指定基準 国土交通省 3次指定 ← ← ← ← ← ← ← ← ← - 
低騒音型建設機械指定基準 国土交通省 超低騒音 ← ← ← ← ← ← ← ← ← ← 
三相・単相3線式電源の同時出力 ― 可 ← ← ← ← ← ← ← ← ← ← 
残容量デジタル表示 ― 有 ← ← ← ← ← ← ← ← 無 ← 
ブレーカの遮断順序選択 ― 可 ← ← ← ← ← ← ← ← 不可 ← 
オイルガード ― 有 ← ← ← ← ← ← ← ← 無 無(-Pは有) 
機種名 200/400V切替タイプ(メーカーオプション) DGM1000MI-D(PD)[標準装備] DGM600MK-D(-PD) DGM450MK-D(-PD) DGM451MK-D(-PD) DGM250MK-D(-PD) DGM130MK-D DGM120MK-D - - DGM150UMK-D DGM250UMI-D(-PD) 
400/440V仕様に切替えた場合 単相3線式の出力(kVA) 23.5/29 15/18 11/13.5 ← 6/7.5 3.25/3.75 ← - - 3.25/4.5 6/7.5 

評 価

新規性及び期待される効果

適用条件

適用範囲

留意事項

従来技術との比較

施工方法

特許・審査証明

問合せ先・その他

マルチ発電機[DGMシリーズ]
  (CG-090026-VE)
副題 三相・単相3線式電源の同時出力、各出力電源の残容量デジタル表示、三相・単相ブレーカの遮断順序を選択できる発電機
開発会社 株式会社やまびこ(旧:新ダイワ工業株式会社)
区分 機械
アブストラクト 三相・単相3線式電源を同時出力できるマルチ発電体を搭載し、各出力電源の残容量(使用できる容量)をデジタル表示する機能と、三相と単相ブレーカの遮断順序選択できる機能を装備した発電機
※このデータは下記ホームページを引用しています。
「NETIS ホームページ」 http://www.netis.mlit.go.jp/ 国土交通省 (2019/12/05)
    印刷

概要


概要

①何について何をする技術なのか?

1.三相電源と単相3線式電源を同時に出力できる発電機(全機種)
2.電源の種類別に使える電気の容量(=発電能力ー使用中の電気)が一目で確認(デジタル表示)できる発電機
(仕様一覧表参照)
3.主要な電源を保持するため過電流になった場合、三相と単相のブレーカの遮断順序を選択できる発電機
(仕様一覧表参照)

②従来はどのような技術で対応していたのか?

1.三相と単相3線式を個別に出力できる2台の発電機で対応していた。
2.使用者が残りの使用可能な発電容量を計算するか、使用者の勘に頼っていた。

③公共工事のどこに適用できるのか?

発電機を必要とする殆ど全ての種類の工事に適用可能な汎用技術である。

DGM250MK

「仕様一覧表」
機種名/項目 ― DGM1000MI(-P) DGM600MK(-P) DGM450MK(-P) DGM451MK(-P) DGM250MK(-P) DGM130MK DGM120MK DGM150BMK DGM80BMK DGM150UMK DGM250UMI(-P) 
周波数Hz ― 50/60 ← ← ← ← ← ← ← ← ← ← 
出力kVA 三相4線式 80/100 50/60 37/45 ← 20/25 11/13 11/12 12.5/15 7/8 12.5/15 20/25 
 単相3線式 47/58 30/36 22/27 ← 12/15 6.5/7.5 ← 7.5/9 4.5/5 7.5/9 12/15 
電圧V 三相4線式 200/220 ← ← ← ← ← ← ← ← ← ← 
 単相3線式 200/100 220/110 ← ← ← ← ← ← ← ← ← ← 
電流A 三相4線式 231/262 144/157 107/118 ← 57.7/65.6 31.8/34.1 31.8/31.5 36.1/39.4 20.2/21 36.1/39.4 57.7/65.6 
 単相3線式 235/264 150/163.6 110/122.7 ← 60/68.2 32.5x2/32.5 34.1x2/34.1 32.5/34.1 37.5/40.9 22.5x2/22.5 22.7x2/22.7 37.5/40.9 60/68.2 
エンジン名称 ― いすゞBI-4HK1X クボタV3800-DI-TI クボタV3800-DI-T クボタV3600-T クボタV2403-K3A クボタD1503 ← クボタD902 クボタZ482 クボタD1703 いすゞAA-4LE1 
定格出力kW ― 108/129 49.2/57.5 38.0/45.6 32.1/39.2 19.1/23.7 11.5/14.5 ← 13.1/15.4 6.8/8.0 12.4/14.7 19.1/23.5 
回転速度min-1 ― 1500/1800 ← ← ← ← ← ← 3000/3600 ← 1500/1800 ← 
燃料タンク容量L ― 230(-Pは760) 130(-Pは420) 105(-Pは350) ← 65(-Pは198) 62 ← 36.4 36.5 60 78(-Pは195) 
排出ガス対策型建設機械指定基準 国土交通省 3次指定 ← ← ← ← ← ← ← ← ← - 
低騒音型建設機械指定基準 国土交通省 超低騒音 ← ← ← ← ← ← ← ← ← ← 
三相・単相3線式電源の同時出力 ― 可 ← ← ← ← ← ← ← ← ← ← 
残容量デジタル表示 ― 有 ← ← ← ← ← ← ← ← 無 ← 
ブレーカの遮断順序選択 ― 可 ← ← ← ← ← ← ← ← 不可 ← 
オイルガード ― 有 ← ← ← ← ← ← ← ← 無 無(-Pは有) 
機種名 200/400V切替タイプ(メーカーオプション) DGM1000MI-D(PD)[標準装備] DGM600MK-D(-PD) DGM450MK-D(-PD) DGM451MK-D(-PD) DGM250MK-D(-PD) DGM130MK-D DGM120MK-D - - DGM150UMK-D DGM250UMI-D(-PD) 
400/440V仕様に切替えた場合 単相3線式の出力(kVA) 23.5/29 15/18 11/13.5 ← 6/7.5 3.25/3.75 ← - - 3.25/4.5 6/7.5 

評価

新規性及び期待される効果

適用条件

適用範囲

留意事項

従来技術との比較

施工方法

特許・審査証明

問合せ先・その他

※このデータは下記ホームページを引用しています。
「NETIS ホームページ」 http://www.netis.mlit.go.jp/ 国土交通省 (2019/12/05)
マルチ発電機[DGMシリーズ]
  (CG-090026-VE)
副題 三相・単相3線式電源の同時出力、各出力電源の残容量デジタル表示、三相・単相ブレーカの遮断順序を選択できる発電機
開発会社 株式会社やまびこ(旧:新ダイワ工業株式会社)
区分 機械
アブストラクト 三相・単相3線式電源を同時出力できるマルチ発電体を搭載し、各出力電源の残容量(使用できる容量)をデジタル表示する機能と、三相と単相ブレーカの遮断順序選択できる機能を装備した発電機
※このデータは下記ホームページを引用しています。
「NETIS ホームページ」 http://www.netis.mlit.go.jp/ 国土交通省 (2019/12/05)

積算 資料コード番号(当該技術の価格情報が物価調査機関発刊の物価資料※1に掲載されている場合はコード番号を掲載します※2)
(一財)経済調査会 (一財)建設物価調査会

※1:対象とする物価資料
(一財)経済調査会発刊   :「積算資料」、「積算資料(別冊)」、「積算資料電子版においては規格コードとして扱っています。」
(一財)建設物価調査会発刊 :「建設物価」、「web建設物価」
※2:当センターにコード番号をご回答して頂いた技術のみを掲載しています。