×
NETISプラス技術情報 NETIS引用情報 物価資料価格情報

未 登 録
 
副題
開発会社
区分
アブストラクト
    印刷

プラス情報

※プラス情報を掲載するためには、NETISプラス新技術情報データベースに登録申請していただく必要があります。 (詳しくはこちらへ)

写真ギャラリー

動画ギャラリー

資料をダウンロード

この技術に寄せられたご質問・ご意見を掲載しております。

概要


概要

①何について何をする技術なのか?

工事現場等における危険区域等明示用ロープ

②従来はどのような技術で対応していたのか?

チューブ保安灯

③公共工事のどこに適用できるのか?

・ 道路工事、河川工事、施設工事等における夜間安全対策

④その他

命綱などに当該加工を施すことで、夜間、車両が誤って傷つける事を抑制でき、安全性が向上する。
また、地面に形取る様に置くことで、路面・床面等を傷つけることなく反射光による型形取り線を得られる。(終頁の写真参照)。

本稿記載工事例以外で、富山県庁土木関連部署、黒部市等の地方自治体、大手ゼネコン、建設資材商社等、計12件、約3,000m程度の販売実績あり。
工事境界線明示以外にも、河川、道路の境界・危険箇所明示用管理・維持用具として、仮設的・緊急対処的に使用されている。

使用風景 富山県小矢部市 国道8号線西中野交差点付近

製品の概要
品名 太さ 全長 重量 特徴 
反射ロープ きらり 12㎜径 50m 約3.3kg 専用形状により、ほぼ全周での反射が可能。反射材の一部に全天候型高輝度反射材を採用。色パターンは黄黄黒とオレンジオレンジ黒の2タイプ 
〃 10㎜径 50m 約2.5kg 〃 

評 価

新規性及び期待される効果

適用条件

適用範囲

留意事項

従来技術との比較

施工方法

特許・審査証明

問合せ先・その他

全天候型広角度対応反射ロープ
  (HR-150002-A)
副題 専用形状と新型反射材により、電源なしで広角度へ反射でき、雨天時にも反射機能を維持できる再帰反射型境界ロープ
開発会社 株式会社 魚津製綱所
区分 製品
アブストラクト 本製品は、電源が不要で雨天時にも機能を発揮する工事現場等における危険区域等明示用ロープであり、従来はチューブライト等で対応していた。本製品の活用により、コスト縮減が図られ、省資源に貢献できる。
※このデータは下記ホームページを引用しています。
「NETIS ホームページ」 http://www.netis.mlit.go.jp/ 国土交通省 (2019/08/17)
    印刷

概要


概要

①何について何をする技術なのか?

工事現場等における危険区域等明示用ロープ

②従来はどのような技術で対応していたのか?

チューブ保安灯

③公共工事のどこに適用できるのか?

・ 道路工事、河川工事、施設工事等における夜間安全対策

④その他

命綱などに当該加工を施すことで、夜間、車両が誤って傷つける事を抑制でき、安全性が向上する。
また、地面に形取る様に置くことで、路面・床面等を傷つけることなく反射光による型形取り線を得られる。(終頁の写真参照)。

本稿記載工事例以外で、富山県庁土木関連部署、黒部市等の地方自治体、大手ゼネコン、建設資材商社等、計12件、約3,000m程度の販売実績あり。
工事境界線明示以外にも、河川、道路の境界・危険箇所明示用管理・維持用具として、仮設的・緊急対処的に使用されている。

使用風景 富山県小矢部市 国道8号線西中野交差点付近

製品の概要
品名 太さ 全長 重量 特徴 
反射ロープ きらり 12㎜径 50m 約3.3kg 専用形状により、ほぼ全周での反射が可能。反射材の一部に全天候型高輝度反射材を採用。色パターンは黄黄黒とオレンジオレンジ黒の2タイプ 
〃 10㎜径 50m 約2.5kg 〃 

評価

新規性及び期待される効果

適用条件

適用範囲

留意事項

従来技術との比較

施工方法

特許・審査証明

問合せ先・その他

※このデータは下記ホームページを引用しています。
「NETIS ホームページ」 http://www.netis.mlit.go.jp/ 国土交通省 (2019/08/17)
全天候型広角度対応反射ロープ
  (HR-150002-A)
副題 専用形状と新型反射材により、電源なしで広角度へ反射でき、雨天時にも反射機能を維持できる再帰反射型境界ロープ
開発会社 株式会社 魚津製綱所
区分 製品
アブストラクト 本製品は、電源が不要で雨天時にも機能を発揮する工事現場等における危険区域等明示用ロープであり、従来はチューブライト等で対応していた。本製品の活用により、コスト縮減が図られ、省資源に貢献できる。
※このデータは下記ホームページを引用しています。
「NETIS ホームページ」 http://www.netis.mlit.go.jp/ 国土交通省 (2019/08/17)

積算 資料コード番号(当該技術の価格情報が物価調査機関発刊の物価資料※1に掲載されている場合はコード番号を掲載します※2)
(一財)経済調査会 (一財)建設物価調査会

※1:対象とする物価資料
(一財)経済調査会発刊   :「積算資料」、「積算資料(別冊)」、「積算資料電子版においては規格コードとして扱っています。」
(一財)建設物価調査会発刊 :「建設物価」、「web建設物価」
※2:当センターにコード番号をご回答して頂いた技術のみを掲載しています。