×
NETISプラス技術情報 NETIS引用情報 物価資料価格情報

未 登 録
 
副題
開発会社
区分
アブストラクト
    印刷

プラス情報

※プラス情報を掲載するためには、NETISプラス新技術情報データベースに登録申請していただく必要があります。 (詳しくはこちらへ)

写真ギャラリー

動画ギャラリー

資料をダウンロード

この技術に寄せられたご質問・ご意見を掲載しております。

概要


概要

①何について何をする技術なのか?

●Nセンサーで建設現場の観測データをリアルタイムに収集し、防災盤で気象予測を作成し関係者に周知させ、防災灯で建設現場の作業員に周知させるシステムである。

※Nセンサー:雨量、風向・風速、気温、湿度を観測し、特定サーバに観測データをリアルタイム送信する装置

※防災盤:Nセンサーで収集した観測データと気象庁データを解析して、雨量、風向・風速、気温、熱中症指数、雷雲、天気傾向を予測するシステム

※防災灯:電光掲示板、サイレン、赤色回転灯で構成し、建設現場に気象情報を周知する警報伝達装置

②従来はどのような技術で対応していたのか?

●一般気象サイトを使用し、監視員による観測及び周知を行う。

③公共工事のどこに適用できるのか?

●土木工事全般(ダム工事、河川・砂防工事など)

●建築工事全般

④その他

(気象観測)

●要素:雨量、風向・風速、気温、湿度

●建設現場に設置した気象測器からインターネット回線(3G回線)を利用して観測データをサーバへリアルタイム送信する。

●受信した観測データを専用ホームページに公開し遠隔地でのリアルタイム閲覧を可能とすることで、建設現場の観測データを収集する手間が不要になる。

●3G回線を使用するため通信回線工事が不要になる。

(気象予測)

●要素:雨量、風向・風速、気温、熱中症指数、雷雲、天気傾向

●建設現場の観測データと気象庁のデータを弊社で解析することで予測精度を高めるとともに、気象の急変に対応した予測を作成する。

(情報伝達)

●観測データ、気象予測、気象庁防災情報(注意報警報など)に任意の基準値を設定でき、基準値を超過する場合に登録アドレスにメール配信する。また電光掲示板、サイレン、赤色回転灯とも連動させることが出来る。

●電光掲示板はサーバに書き込んだ任意のテキストを自由自在に表示でき、表示形式・サイレン・赤色回転灯の設定も専用ホームページからリアルタイムに設定・変更できる。

●エリアメール(プッシュ通知)を使った専用アプリで通報することでマナーモード時でも強制的に音声通報でき伝達漏れを防止する。また受信状況を確認できる。

システムイメージ

評 価

新規性及び期待される効果

適用条件

適用範囲

留意事項

従来技術との比較

施工方法

特許・審査証明

問合せ先・その他

自然災害防災システム ZEROSAI
  (QS-150021-VE)
副題 建設現場に設置した気象測器から観測データをリアルタイムに収集し高精度な気象予測を行い、それを迅速かつ確実に伝達するシステム
開発会社 シスメット株式会社
区分 システム
アブストラクト 本システムは建設現場に設置した気象測器から観測データをリアルタイムに収集し高精度な気象予測を作成するもので、従来は気象庁のデータのみで気象予測を作成していた。本システムの活用により気象の急変に対応した安全対策が可能になり、安全性の向上が期待できる。
※このデータは下記ホームページを引用しています。
「NETIS ホームページ」 http://www.netis.mlit.go.jp/ 国土交通省 (2019/12/06)
    印刷

概要


概要

①何について何をする技術なのか?

●Nセンサーで建設現場の観測データをリアルタイムに収集し、防災盤で気象予測を作成し関係者に周知させ、防災灯で建設現場の作業員に周知させるシステムである。

※Nセンサー:雨量、風向・風速、気温、湿度を観測し、特定サーバに観測データをリアルタイム送信する装置

※防災盤:Nセンサーで収集した観測データと気象庁データを解析して、雨量、風向・風速、気温、熱中症指数、雷雲、天気傾向を予測するシステム

※防災灯:電光掲示板、サイレン、赤色回転灯で構成し、建設現場に気象情報を周知する警報伝達装置

②従来はどのような技術で対応していたのか?

●一般気象サイトを使用し、監視員による観測及び周知を行う。

③公共工事のどこに適用できるのか?

●土木工事全般(ダム工事、河川・砂防工事など)

●建築工事全般

④その他

(気象観測)

●要素:雨量、風向・風速、気温、湿度

●建設現場に設置した気象測器からインターネット回線(3G回線)を利用して観測データをサーバへリアルタイム送信する。

●受信した観測データを専用ホームページに公開し遠隔地でのリアルタイム閲覧を可能とすることで、建設現場の観測データを収集する手間が不要になる。

●3G回線を使用するため通信回線工事が不要になる。

(気象予測)

●要素:雨量、風向・風速、気温、熱中症指数、雷雲、天気傾向

●建設現場の観測データと気象庁のデータを弊社で解析することで予測精度を高めるとともに、気象の急変に対応した予測を作成する。

(情報伝達)

●観測データ、気象予測、気象庁防災情報(注意報警報など)に任意の基準値を設定でき、基準値を超過する場合に登録アドレスにメール配信する。また電光掲示板、サイレン、赤色回転灯とも連動させることが出来る。

●電光掲示板はサーバに書き込んだ任意のテキストを自由自在に表示でき、表示形式・サイレン・赤色回転灯の設定も専用ホームページからリアルタイムに設定・変更できる。

●エリアメール(プッシュ通知)を使った専用アプリで通報することでマナーモード時でも強制的に音声通報でき伝達漏れを防止する。また受信状況を確認できる。

システムイメージ

評価

新規性及び期待される効果

適用条件

適用範囲

留意事項

従来技術との比較

施工方法

特許・審査証明

問合せ先・その他

※このデータは下記ホームページを引用しています。
「NETIS ホームページ」 http://www.netis.mlit.go.jp/ 国土交通省 (2019/12/06)
自然災害防災システム ZEROSAI
  (QS-150021-VE)
副題 建設現場に設置した気象測器から観測データをリアルタイムに収集し高精度な気象予測を行い、それを迅速かつ確実に伝達するシステム
開発会社 シスメット株式会社
区分 システム
アブストラクト 本システムは建設現場に設置した気象測器から観測データをリアルタイムに収集し高精度な気象予測を作成するもので、従来は気象庁のデータのみで気象予測を作成していた。本システムの活用により気象の急変に対応した安全対策が可能になり、安全性の向上が期待できる。
※このデータは下記ホームページを引用しています。
「NETIS ホームページ」 http://www.netis.mlit.go.jp/ 国土交通省 (2019/12/06)

積算 資料コード番号(当該技術の価格情報が物価調査機関発刊の物価資料※1に掲載されている場合はコード番号を掲載します※2)
(一財)経済調査会 (一財)建設物価調査会

※1:対象とする物価資料
(一財)経済調査会発刊   :「積算資料」、「積算資料(別冊)」、「積算資料電子版においては規格コードとして扱っています。」
(一財)建設物価調査会発刊 :「建設物価」、「web建設物価」
※2:当センターにコード番号をご回答して頂いた技術のみを掲載しています。