×
NETISプラス技術情報 NETIS引用情報 物価資料価格情報

未 登 録
 
副題
開発会社
区分
アブストラクト
    印刷

プラス情報

※プラス情報を掲載するためには、NETISプラス新技術情報データベースに登録申請していただく必要があります。 (詳しくはこちらへ)

写真ギャラリー

動画ギャラリー

資料をダウンロード

この技術に寄せられたご質問・ご意見を掲載しております。

概要


概要

①何について何をする技術なのか?

●現場の安全対策や防犯対策等を、衝撃検知センサー等の各種ON/OFFセンサーソリューションとTbox(ワイヤレス送信機)で実現する技術である。
●衝撃検知センサーをはじめ、動体検知センサー、押しボタンスイッチ、発車検知センサー等、状態のON/OFFを識別する各種センサーを、auやdocomo等が提供するモバイルデータ通信網(携帯電話通信網)と接続することでクラウドと連携し、複数のPCやスマホ等で状況確認できるようにする。
●各種センサーが異常を検知した際に、複数の警報装置を自動的に作動させることができる。
●Tboxと衝撃検知センサーの組み合わせは「コロンデール」、Tboxと動体検知センサーの組み合わせは「動体クラウド検知システム」、Tboxと押しボタンスイッチとの組み合わせは「押しボタン式クラウド検知システム」、Tboxと発車検知センサーの組み合わせは「発車クラウド検知システム」として技術提供できる。

②従来はどのような技術で対応していたのか?

●警備会社から派遣された警備員による昼間2回、夜間2回、1回当たり1時間程度の現場監視で、24時間体制の監視でない。
●現場環境の変化や不審者の侵入を監視し、万一不審者発見の際は警告・通報等を行う。

③公共工事のどこに適用できるのか?

●建築・土木工事現場における防犯対策および安全管理などに適用


※写真は参考資料です。予告なく仕様・外観等を変更することがございますのであらかじめご了承ください。

システム概要図およびシステム設置事例

評 価

新規性及び期待される効果

適用条件

適用範囲

留意事項

従来技術との比較

施工方法

特許・審査証明

問合せ先・その他

モバイル通信化ステーション「Tbox」
  (KK-150018-VE)
副題 各種ON/OFFセンサーソリューションをモバイル通信化することでクラウドと連携し、メール通知や警報装置の自動作動により、安全対策や防犯対策等を強化する技術
開発会社 エコモット株式会社
区分 システム
アブストラクト 本技術は衝撃検知センサー等を用いて安全対策や防犯対策を行う技術である。従来技術は警備員により同様の対策が行われていた。本技術の導入により、問題発生時の初動の即時性等が向上する。
※このデータは下記ホームページを引用しています。
「NETIS ホームページ」 http://www.netis.mlit.go.jp/ 国土交通省 (2019/12/05)
    印刷

概要


概要

①何について何をする技術なのか?

●現場の安全対策や防犯対策等を、衝撃検知センサー等の各種ON/OFFセンサーソリューションとTbox(ワイヤレス送信機)で実現する技術である。
●衝撃検知センサーをはじめ、動体検知センサー、押しボタンスイッチ、発車検知センサー等、状態のON/OFFを識別する各種センサーを、auやdocomo等が提供するモバイルデータ通信網(携帯電話通信網)と接続することでクラウドと連携し、複数のPCやスマホ等で状況確認できるようにする。
●各種センサーが異常を検知した際に、複数の警報装置を自動的に作動させることができる。
●Tboxと衝撃検知センサーの組み合わせは「コロンデール」、Tboxと動体検知センサーの組み合わせは「動体クラウド検知システム」、Tboxと押しボタンスイッチとの組み合わせは「押しボタン式クラウド検知システム」、Tboxと発車検知センサーの組み合わせは「発車クラウド検知システム」として技術提供できる。

②従来はどのような技術で対応していたのか?

●警備会社から派遣された警備員による昼間2回、夜間2回、1回当たり1時間程度の現場監視で、24時間体制の監視でない。
●現場環境の変化や不審者の侵入を監視し、万一不審者発見の際は警告・通報等を行う。

③公共工事のどこに適用できるのか?

●建築・土木工事現場における防犯対策および安全管理などに適用


※写真は参考資料です。予告なく仕様・外観等を変更することがございますのであらかじめご了承ください。

システム概要図およびシステム設置事例

評価

新規性及び期待される効果

適用条件

適用範囲

留意事項

従来技術との比較

施工方法

特許・審査証明

問合せ先・その他

※このデータは下記ホームページを引用しています。
「NETIS ホームページ」 http://www.netis.mlit.go.jp/ 国土交通省 (2019/12/05)
モバイル通信化ステーション「Tbox」
  (KK-150018-VE)
副題 各種ON/OFFセンサーソリューションをモバイル通信化することでクラウドと連携し、メール通知や警報装置の自動作動により、安全対策や防犯対策等を強化する技術
開発会社 エコモット株式会社
区分 システム
アブストラクト 本技術は衝撃検知センサー等を用いて安全対策や防犯対策を行う技術である。従来技術は警備員により同様の対策が行われていた。本技術の導入により、問題発生時の初動の即時性等が向上する。
※このデータは下記ホームページを引用しています。
「NETIS ホームページ」 http://www.netis.mlit.go.jp/ 国土交通省 (2019/12/05)

積算 資料コード番号(当該技術の価格情報が物価調査機関発刊の物価資料※1に掲載されている場合はコード番号を掲載します※2)
(一財)経済調査会 (一財)建設物価調査会

※1:対象とする物価資料
(一財)経済調査会発刊   :「積算資料」、「積算資料(別冊)」、「積算資料電子版においては規格コードとして扱っています。」
(一財)建設物価調査会発刊 :「建設物価」、「web建設物価」
※2:当センターにコード番号をご回答して頂いた技術のみを掲載しています。