×
NETISプラス技術情報 NETIS引用情報 物価資料価格情報

未 登 録
 
副題
開発会社
区分
アブストラクト
    印刷

プラス情報

※プラス情報を掲載するためには、NETISプラス新技術情報データベースに登録申請していただく必要があります。 (詳しくはこちらへ)

写真ギャラリー

動画ギャラリー

資料をダウンロード

この技術に寄せられたご質問・ご意見を掲載しております。

概要


概要

①何について何をする技術なのか?

河川および港湾等における油流出事故の際の初期対応として、水面に浮遊する油を迅速確実に吸着するための製品である。従来の化学繊維系の吸着材と異なり、植物系セルロース中空繊維主体の天然系油吸着材です。栽培された綿を使用しているので自然破壊がありません。また水をほとんど吸わず油だけ吸います。自重の30倍以上の吸着力を有し、水に沈みません。

②従来はどのような技術で対応していたのか?

従来はポリプロピレンやポリエチレン等の化学繊維主体の油吸着材が用いられてきた。低粘度の油に対して吸着力が弱く、一度吸着した油を再放出することもあった。また浮力も弱いので水面に浮かべておくと、水中に沈むこともあった。

③公共工事のどこに適用できるのか?

河川、湖沼及び海洋での油流出事故時に流出油を吸着・回収する。それらの水質汚染を防止するための資材として適用できる。側溝や小河川から本川、湖沼やダム、海洋などの水域に事故等により油が流出して水面に油膜が広がっている場合、その油膜の拡散を迅速に防ぐこと、薄い油膜まで回収することは河川の環境維持に必要である。
国道などにおける油流出事故でも側溝を通じて河川に油が流出する。道路によっては排水性舗装を痛めるため、速やかに油を洗い流す必要があり、これらの油が河川に到達する前に止めることが必要である。河川工事およびその付近の建設機械から作動油などが流れ出ることもあり、速やかに油の流出を食い止める必要がある。したがって公共工事現場での備蓄資材としても必要である。

油吸着材使用例

カクイオイルキャッチャー商品リスト
タイプ 品名 用途 形状 巾(cm) 長(cm) 厚(cm) 吸着量(L/枚) 入数(枚/箱) 
K K-50,NK-4050,HK-4045,TOC-T50,TOC-T100 浮上油・漏油・油水分離槽 シート状 40~50 45~50 0.4 1.1~1.5 100 
KL K-65, オイルキャッチングシート 浮上油・漏油・油水分離槽 シート状 65 65 0.4 3.0~3.7 50~100 
KS TOC-T20 浮上油・漏油・油水分離槽 シート状 20 20 0.3 0.2 400 
E E40,AE-40 浮上油・漏油・油水分離槽 シート状 40 50 0.4 1.0 100 
KP KP-50型(型式承認品) 船舶搭載用・海、河川での流出事故・備蓄用 シート状 50 50 0.4 1.3 150 
KP KP-65型(型式承認品) 船舶搭載用・海、河川での流出事故・備蓄用 シート状 65 65 0.4 2.1 90 
KP KP-50A型(型式承認品) 船舶搭載用・海、河川での流出事故・備蓄用 シート状 50 50  0.4 1.1 150 
TS KT-100,TOC-T7,TOC-T7-2 漏油吸着・拡散防止フェンス チューブ状 7φ 100~200   3~5.5 15~25 
TM KBF-600,TRF-200 海・河川での補助オイルフェンス チューブ状 10φ 200   18~21 1~8 
TL KBF-1050,TRF-350,KBT-2000 海・河川での補助オイルフェンス チューブ状 10~20φ 270~350   31~60 1~6 
B KB-500,TOC-T500 浮上油・側溝・排水溝 チューブ状 25φ以上 50以上   15 10 
N KN-50-10 浮上油・側溝・排水溝 万国旗状 50 500 0.4 15 10 
N KN-65-10 浮上油・側溝・排水溝 万国旗状 65 650 0.4 25 10 
KIT-LL 緊急キット ISO14001対応 油漏れ事故対策品・備品 複数アイテムセット品 100 57 33 177.6 1 
KIT-L 緊急キット小型,L ISO14001対応 油漏れ事故対策品・備品 複数アイテムセット品 50 55 33 74.4~77.4 1 
KIT-M 緊急キットミニ,M ISO14001対応 油漏れ事故対策品・備品 複数アイテムセット品 32~33 33 55 41~46.2 1 
KIT-S 緊急キットハンディ,SONAE,S ISO14001対応 油漏れ事故対策品・備品 複数アイテムセット品 32 33 55 22.6~27 2 

評 価

新規性及び期待される効果

適用条件

適用範囲

留意事項

従来技術との比較

施工方法

特許・審査証明

問合せ先・その他

カクイオイルキャッチャー
  (QS-090037-VE)
副題 天然繊維主体の高性能油吸着材
開発会社 カクイ株式会社
区分 製品
アブストラクト カクイオイルキャッチャーは植物系セルロース中空繊維主体の天然系油吸着材です。栽培された綿を使用しているので自然破壊がありません。また水をほとんど吸わず油だけ吸います。自重の30倍以上の吸着力を有し、水に沈みません。
※このデータは下記ホームページを引用しています。
「NETIS ホームページ」 http://www.netis.mlit.go.jp/ 国土交通省 (2019/10/27)
    印刷

概要


概要

①何について何をする技術なのか?

河川および港湾等における油流出事故の際の初期対応として、水面に浮遊する油を迅速確実に吸着するための製品である。従来の化学繊維系の吸着材と異なり、植物系セルロース中空繊維主体の天然系油吸着材です。栽培された綿を使用しているので自然破壊がありません。また水をほとんど吸わず油だけ吸います。自重の30倍以上の吸着力を有し、水に沈みません。

②従来はどのような技術で対応していたのか?

従来はポリプロピレンやポリエチレン等の化学繊維主体の油吸着材が用いられてきた。低粘度の油に対して吸着力が弱く、一度吸着した油を再放出することもあった。また浮力も弱いので水面に浮かべておくと、水中に沈むこともあった。

③公共工事のどこに適用できるのか?

河川、湖沼及び海洋での油流出事故時に流出油を吸着・回収する。それらの水質汚染を防止するための資材として適用できる。側溝や小河川から本川、湖沼やダム、海洋などの水域に事故等により油が流出して水面に油膜が広がっている場合、その油膜の拡散を迅速に防ぐこと、薄い油膜まで回収することは河川の環境維持に必要である。
国道などにおける油流出事故でも側溝を通じて河川に油が流出する。道路によっては排水性舗装を痛めるため、速やかに油を洗い流す必要があり、これらの油が河川に到達する前に止めることが必要である。河川工事およびその付近の建設機械から作動油などが流れ出ることもあり、速やかに油の流出を食い止める必要がある。したがって公共工事現場での備蓄資材としても必要である。

油吸着材使用例

カクイオイルキャッチャー商品リスト
タイプ 品名 用途 形状 巾(cm) 長(cm) 厚(cm) 吸着量(L/枚) 入数(枚/箱) 
K K-50,NK-4050,HK-4045,TOC-T50,TOC-T100 浮上油・漏油・油水分離槽 シート状 40~50 45~50 0.4 1.1~1.5 100 
KL K-65, オイルキャッチングシート 浮上油・漏油・油水分離槽 シート状 65 65 0.4 3.0~3.7 50~100 
KS TOC-T20 浮上油・漏油・油水分離槽 シート状 20 20 0.3 0.2 400 
E E40,AE-40 浮上油・漏油・油水分離槽 シート状 40 50 0.4 1.0 100 
KP KP-50型(型式承認品) 船舶搭載用・海、河川での流出事故・備蓄用 シート状 50 50 0.4 1.3 150 
KP KP-65型(型式承認品) 船舶搭載用・海、河川での流出事故・備蓄用 シート状 65 65 0.4 2.1 90 
KP KP-50A型(型式承認品) 船舶搭載用・海、河川での流出事故・備蓄用 シート状 50 50  0.4 1.1 150 
TS KT-100,TOC-T7,TOC-T7-2 漏油吸着・拡散防止フェンス チューブ状 7φ 100~200   3~5.5 15~25 
TM KBF-600,TRF-200 海・河川での補助オイルフェンス チューブ状 10φ 200   18~21 1~8 
TL KBF-1050,TRF-350,KBT-2000 海・河川での補助オイルフェンス チューブ状 10~20φ 270~350   31~60 1~6 
B KB-500,TOC-T500 浮上油・側溝・排水溝 チューブ状 25φ以上 50以上   15 10 
N KN-50-10 浮上油・側溝・排水溝 万国旗状 50 500 0.4 15 10 
N KN-65-10 浮上油・側溝・排水溝 万国旗状 65 650 0.4 25 10 
KIT-LL 緊急キット ISO14001対応 油漏れ事故対策品・備品 複数アイテムセット品 100 57 33 177.6 1 
KIT-L 緊急キット小型,L ISO14001対応 油漏れ事故対策品・備品 複数アイテムセット品 50 55 33 74.4~77.4 1 
KIT-M 緊急キットミニ,M ISO14001対応 油漏れ事故対策品・備品 複数アイテムセット品 32~33 33 55 41~46.2 1 
KIT-S 緊急キットハンディ,SONAE,S ISO14001対応 油漏れ事故対策品・備品 複数アイテムセット品 32 33 55 22.6~27 2 

評価

分 類

新規性及び期待される効果

適用条件

適用範囲

留意事項

従来技術との比較

施工方法

特許・審査証明

問合せ先・その他

※このデータは下記ホームページを引用しています。
「NETIS ホームページ」 http://www.netis.mlit.go.jp/ 国土交通省 (2019/10/27)
カクイオイルキャッチャー
  (QS-090037-VE)
副題 天然繊維主体の高性能油吸着材
開発会社 カクイ株式会社
区分 製品
アブストラクト カクイオイルキャッチャーは植物系セルロース中空繊維主体の天然系油吸着材です。栽培された綿を使用しているので自然破壊がありません。また水をほとんど吸わず油だけ吸います。自重の30倍以上の吸着力を有し、水に沈みません。
※このデータは下記ホームページを引用しています。
「NETIS ホームページ」 http://www.netis.mlit.go.jp/ 国土交通省 (2019/10/27)

積算 資料コード番号(当該技術の価格情報が物価調査機関発刊の物価資料※1に掲載されている場合はコード番号を掲載します※2)
(一財)経済調査会 (一財)建設物価調査会
6305012005
6305012010

※1:対象とする物価資料
(一財)経済調査会発刊   :「積算資料」、「積算資料(別冊)」、「積算資料電子版においては規格コードとして扱っています。」
(一財)建設物価調査会発刊 :「建設物価」、「web建設物価」
※2:当センターにコード番号をご回答して頂いた技術のみを掲載しています。