×
NETISプラス技術情報 NETIS引用情報 物価資料価格情報

未 登 録
 
副題
開発会社
区分
アブストラクト
    印刷

プラス情報

※プラス情報を掲載するためには、NETISプラス新技術情報データベースに登録申請していただく必要があります。 (詳しくはこちらへ)

写真ギャラリー

動画ギャラリー

資料をダウンロード

この技術に寄せられたご質問・ご意見を掲載しております。

概要


概要

①何について何をする技術なのか?
トンネル坑口付近や貫通後の坑内は、通風によってコンクリートの養生環境が悪化します。坑口や坑内にエアー式バルーン製の隔壁を設けることより、急激な温度・湿度の変化を防ぎ、コンクリートの養生環境を向上させる技術です。
若材令時のコンクリート強度発現(坑口に設置した供試体)の向上を確認しました。トンネル工事では通常20数時間後に脱型しますので、若材令時の強度発現の向上は、スムーズな脱型に直接影響します。
ひび割れの一因として、急激な湿度低下による乾燥があります。トンネルの貫通による通風で湿度が40%(日中変化の下限値)まで低下する現場でも、設置によって常に70%以上の高湿度を維持することを確認しました。
収縮ひずみの測定(材令90日)では、湿度の維持がひび割れの要因となる収縮挙動を減少させることを確認しています。
②従来はどのような技術対応をしていたのか?
単に隔壁を設けることによって、コンクリートの養生環境を改善する効果を、実際に確認した従来技術はありません。乾燥を原因とする収縮によるひび割れ対策として、「膨張材」を使用することがあります。
③公共工事のどこに適用できるのか?
全てのトンネル工事で適用可能です。特に坑口付近やトンネル貫通後の通風による急激な温度、湿度の変化が予想される場合や寒冷な地勢、気候下でのコンクリート養生で効果的です。セントル本体や台車を利用しコンクリート表面をシート類で直接覆う養生や脱型後のコンクリート表面に薬剤を塗布し乾燥を防ぐ工法との並行利用も可能です。


隔壁バルーンを設置した場合の、若材令強度の向上を確認するために、上り線と下り線の二本トンネルがある現場で効果を確認しました。
下図「コンクリート初期材令強度の対比」は、a.が隔壁バルーンを設置有り、b.が設置無しの同位置に供試体を設置し、16時間、20時間、24時間後に圧縮強度を計測した結果です。

コンクリート初期材令の対比

評 価

分 類

新規性及び期待される効果

適用条件

適用範囲

留意事項

従来技術との比較

施工方法

特許・審査証明

問合せ先・その他

通風遮断養生エアー式バルーン
  (HK-100007-VR)
副題 隔壁バルーン
開発会社 株式会社東宏
区分 製品
アブストラクト 坑口または、坑内に設置することで通風を遮断します。坑内全体の急激な温度・湿度の変化を防ぎ、養生環境を向上させます。坑口付近(東京都1月)での供試体の比較試験で、3倍(材令24時間)の強度発現を確認しています。3名の作業、約4時間で設置できます。
※このデータは下記ホームページを引用しています。
「NETIS ホームページ」 http://www.netis.mlit.go.jp/ 国土交通省 (2019/12/05)
    印刷

概要


概要

①何について何をする技術なのか?
トンネル坑口付近や貫通後の坑内は、通風によってコンクリートの養生環境が悪化します。坑口や坑内にエアー式バルーン製の隔壁を設けることより、急激な温度・湿度の変化を防ぎ、コンクリートの養生環境を向上させる技術です。
若材令時のコンクリート強度発現(坑口に設置した供試体)の向上を確認しました。トンネル工事では通常20数時間後に脱型しますので、若材令時の強度発現の向上は、スムーズな脱型に直接影響します。
ひび割れの一因として、急激な湿度低下による乾燥があります。トンネルの貫通による通風で湿度が40%(日中変化の下限値)まで低下する現場でも、設置によって常に70%以上の高湿度を維持することを確認しました。
収縮ひずみの測定(材令90日)では、湿度の維持がひび割れの要因となる収縮挙動を減少させることを確認しています。
②従来はどのような技術対応をしていたのか?
単に隔壁を設けることによって、コンクリートの養生環境を改善する効果を、実際に確認した従来技術はありません。乾燥を原因とする収縮によるひび割れ対策として、「膨張材」を使用することがあります。
③公共工事のどこに適用できるのか?
全てのトンネル工事で適用可能です。特に坑口付近やトンネル貫通後の通風による急激な温度、湿度の変化が予想される場合や寒冷な地勢、気候下でのコンクリート養生で効果的です。セントル本体や台車を利用しコンクリート表面をシート類で直接覆う養生や脱型後のコンクリート表面に薬剤を塗布し乾燥を防ぐ工法との並行利用も可能です。


隔壁バルーンを設置した場合の、若材令強度の向上を確認するために、上り線と下り線の二本トンネルがある現場で効果を確認しました。
下図「コンクリート初期材令強度の対比」は、a.が隔壁バルーンを設置有り、b.が設置無しの同位置に供試体を設置し、16時間、20時間、24時間後に圧縮強度を計測した結果です。

コンクリート初期材令の対比

評価

分 類

新規性及び期待される効果

適用条件

適用範囲

留意事項

従来技術との比較

施工方法

特許・審査証明

問合せ先・その他

※このデータは下記ホームページを引用しています。
「NETIS ホームページ」 http://www.netis.mlit.go.jp/ 国土交通省 (2019/12/05)
通風遮断養生エアー式バルーン
  (HK-100007-VR)
副題 隔壁バルーン
開発会社 株式会社東宏
区分 製品
アブストラクト 坑口または、坑内に設置することで通風を遮断します。坑内全体の急激な温度・湿度の変化を防ぎ、養生環境を向上させます。坑口付近(東京都1月)での供試体の比較試験で、3倍(材令24時間)の強度発現を確認しています。3名の作業、約4時間で設置できます。
※このデータは下記ホームページを引用しています。
「NETIS ホームページ」 http://www.netis.mlit.go.jp/ 国土交通省 (2019/12/05)

積算 資料コード番号(当該技術の価格情報が物価調査機関発刊の物価資料※1に掲載されている場合はコード番号を掲載します※2)
(一財)経済調査会 (一財)建設物価調査会

※1:対象とする物価資料
(一財)経済調査会発刊   :「積算資料」、「積算資料(別冊)」、「積算資料電子版においては規格コードとして扱っています。」
(一財)建設物価調査会発刊 :「建設物価」、「web建設物価」
※2:当センターにコード番号をご回答して頂いた技術のみを掲載しています。