×
NETISプラス技術情報 NETIS引用情報 物価資料価格情報

未 登 録
 
副題
開発会社
区分
アブストラクト
    印刷

プラス情報

※プラス情報を掲載するためには、NETISプラス新技術情報データベースに登録申請していただく必要があります。 (詳しくはこちらへ)

写真ギャラリー

動画ギャラリー

資料をダウンロード

この技術に寄せられたご質問・ご意見を掲載しております。

概要


概要

①何について何をする技術なのか?

●モバイル通信モジュール内蔵のGPS付きネットワーク型ドライブレコーダー(以下、当機という)をダンプ等の工事用車両に搭載し、人工衛星による測位で位置情報を取得。運行状況や走行ルートをインターネット上で遠隔地からほぼリアルタイムに把握できる。

●当機内蔵の加速度センサーにより、急ハンドルや急発進、急ブレーキ等の情報も取得でき、運転データに基づいた運転手の安全運転教育を実施できる。

●電子地図上へのエリア登録機能により、登録対象となる当機に対し、エリア進入時のイベント設定を行うことができる。登録対象となる当機搭載車両が設定エリアに進入すると、そのエリア内を走行中のみ、事前設定された制限速度で走行することを促すことができるなど、エリアの実態に応じた運行を実現できる。

●アイドリング時間からおおよその二酸化炭素排出量を計算し、その数値をデータとして記録できるため、運転時の二酸化炭素排出に対する意識の向上につながり、地球環境の保護に向けた取り組みに役立てることができる。

●当機搭載車へ衝撃(事故発生時、急ブレーキ時など)が加わると、当機内蔵カメラによりその前後数十秒の映像を動画データとして保存することができ、交通事故等の原因を検証する上で客観性の高い証拠データとして使用できる。

②従来はどのような技術で対応していたのか?

●運転手の申告やオドメーター、タコメーター、給油メーター等の記録を元に運行管理していた。

③公共工事のどこに適用できるのか?

●工事現場におけるダンプ等の工事用車両の運行管理に適用できる。

ルート追跡

評 価

新規性及び期待される効果

適用条件

適用範囲

留意事項

従来技術との比較

施工方法

特許・審査証明

問合せ先・その他

クラウド・アイ
  (HK-100009-VE)
副題 GPSを利用した建設現場車両向け遠隔管理システム
開発会社 エコモット株式会社
区分 システム
アブストラクト GPSとauモバイル通信網を利用したネットワーク型ドライブレコーダーを建設現場用車両に搭載することにより、遠隔地からの運行状況管理をほぼリアルタイムで可能とするサービス。運行データはサーバで一元管理され、インターネット環境があればいつでも状況を確認できる。
※このデータは下記ホームページを引用しています。
「NETIS ホームページ」 http://www.netis.mlit.go.jp/ 国土交通省 (2019/09/21)
    印刷

概要


概要

①何について何をする技術なのか?

●モバイル通信モジュール内蔵のGPS付きネットワーク型ドライブレコーダー(以下、当機という)をダンプ等の工事用車両に搭載し、人工衛星による測位で位置情報を取得。運行状況や走行ルートをインターネット上で遠隔地からほぼリアルタイムに把握できる。

●当機内蔵の加速度センサーにより、急ハンドルや急発進、急ブレーキ等の情報も取得でき、運転データに基づいた運転手の安全運転教育を実施できる。

●電子地図上へのエリア登録機能により、登録対象となる当機に対し、エリア進入時のイベント設定を行うことができる。登録対象となる当機搭載車両が設定エリアに進入すると、そのエリア内を走行中のみ、事前設定された制限速度で走行することを促すことができるなど、エリアの実態に応じた運行を実現できる。

●アイドリング時間からおおよその二酸化炭素排出量を計算し、その数値をデータとして記録できるため、運転時の二酸化炭素排出に対する意識の向上につながり、地球環境の保護に向けた取り組みに役立てることができる。

●当機搭載車へ衝撃(事故発生時、急ブレーキ時など)が加わると、当機内蔵カメラによりその前後数十秒の映像を動画データとして保存することができ、交通事故等の原因を検証する上で客観性の高い証拠データとして使用できる。

②従来はどのような技術で対応していたのか?

●運転手の申告やオドメーター、タコメーター、給油メーター等の記録を元に運行管理していた。

③公共工事のどこに適用できるのか?

●工事現場におけるダンプ等の工事用車両の運行管理に適用できる。

ルート追跡

評価

分 類

新規性及び期待される効果

適用条件

適用範囲

留意事項

従来技術との比較

施工方法

特許・審査証明

問合せ先・その他

※このデータは下記ホームページを引用しています。
「NETIS ホームページ」 http://www.netis.mlit.go.jp/ 国土交通省 (2019/09/21)
クラウド・アイ
  (HK-100009-VE)
副題 GPSを利用した建設現場車両向け遠隔管理システム
開発会社 エコモット株式会社
区分 システム
アブストラクト GPSとauモバイル通信網を利用したネットワーク型ドライブレコーダーを建設現場用車両に搭載することにより、遠隔地からの運行状況管理をほぼリアルタイムで可能とするサービス。運行データはサーバで一元管理され、インターネット環境があればいつでも状況を確認できる。
※このデータは下記ホームページを引用しています。
「NETIS ホームページ」 http://www.netis.mlit.go.jp/ 国土交通省 (2019/09/21)

積算 資料コード番号(当該技術の価格情報が物価調査機関発刊の物価資料※1に掲載されている場合はコード番号を掲載します※2)
(一財)経済調査会 (一財)建設物価調査会

※1:対象とする物価資料
(一財)経済調査会発刊   :「積算資料」、「積算資料(別冊)」、「積算資料電子版においては規格コードとして扱っています。」
(一財)建設物価調査会発刊 :「建設物価」、「web建設物価」
※2:当センターにコード番号をご回答して頂いた技術のみを掲載しています。