×
NETISプラス技術情報 NETIS引用情報 物価資料価格情報

未 登 録
 
副題
開発会社
区分
アブストラクト
    印刷

プラス情報

※プラス情報を掲載するためには、NETISプラス新技術情報データベースに登録申請していただく必要があります。 (詳しくはこちらへ)

写真ギャラリー

動画ギャラリー

資料をダウンロード

この技術に寄せられたご質問・ご意見を掲載しております。

概要


概要

①何について何をする技術なのか?

積みブロックに使用する基礎工の現場打ちコンクリートをプレキャスト化した技術。

②従来はどのような技術で対応していたのか?

現場打ち基礎工。従来は、現場打ちコンクリートであるため、型枠の敷設、脱型、養生等が必要となり、工期が長くなった。

③公共工事のどこに適用できるのか?

河川、道路、湖沼等の小型、大型(控長さ550mm以下)のブロック積み工に適用できる。(従来技術同等)


○特徴
1.大幅な工期短縮
(1)型枠の組立、撤去、養生が不要。
(2)軽量なため、大型重機が不要。(製品重量220~390kg程度)
(3)長さ2.0m(1.0m)で、取り扱いが容易。
(4)背面に連結プレートを設置しており、一体性が高い。
(5)専用の吊り金具を用いるため、安全性に優れている。

2.省人化
(1)小型重機による据付の効率化。
(2)型枠工などの熟練工作業が不要。

3.省資源にも貢献
(1)木製型枠などが不要。

4.豊富な製品種類
(1)裏込めコンクリートの厚さにより、350型、450型、500型、550型のタイプがある。
(2)水平積み用のタイプもある。
(3)スペーサーにより、1:0.3~1:0.5の勾配に対応。

基礎ブロック製品図

基礎ブロック一覧
名称 寸法 
350型 5分用 260×460×1998mm 
450型 5分用 300×502×1998mm 
500型 5分用 350×547×1998mm 
550型 5分用 400×592×1998mm 
水平積用 200×500×1998mm 
砂防用500型5分用 524×747×998mm 
砂防用550型5分用 546×792×998mm 

評 価

新規性及び期待される効果

適用条件

適用範囲

留意事項

従来技術との比較

施工方法

特許・審査証明

問合せ先・その他

基礎ブロック
  (CB-100015-VE)
副題 積みブロック用基礎ブロック
開発会社 揖斐川工業株式会社
区分 製品
アブストラクト 本技術は、積みブロックに使用する基礎工をプレキャスト化した技術であり、従来は現場打ちにて対応していた。基礎ブロック敷設後、胴込めコンクリートを打設する。型枠工、養生工、脱型工の工程を省くことが可能となり、大幅な施工期間短縮が可能となる。
※このデータは下記ホームページを引用しています。
「NETIS ホームページ」 http://www.netis.mlit.go.jp/ 国土交通省 (2019/08/17)
    印刷

概要


概要

①何について何をする技術なのか?

積みブロックに使用する基礎工の現場打ちコンクリートをプレキャスト化した技術。

②従来はどのような技術で対応していたのか?

現場打ち基礎工。従来は、現場打ちコンクリートであるため、型枠の敷設、脱型、養生等が必要となり、工期が長くなった。

③公共工事のどこに適用できるのか?

河川、道路、湖沼等の小型、大型(控長さ550mm以下)のブロック積み工に適用できる。(従来技術同等)


○特徴
1.大幅な工期短縮
(1)型枠の組立、撤去、養生が不要。
(2)軽量なため、大型重機が不要。(製品重量220~390kg程度)
(3)長さ2.0m(1.0m)で、取り扱いが容易。
(4)背面に連結プレートを設置しており、一体性が高い。
(5)専用の吊り金具を用いるため、安全性に優れている。

2.省人化
(1)小型重機による据付の効率化。
(2)型枠工などの熟練工作業が不要。

3.省資源にも貢献
(1)木製型枠などが不要。

4.豊富な製品種類
(1)裏込めコンクリートの厚さにより、350型、450型、500型、550型のタイプがある。
(2)水平積み用のタイプもある。
(3)スペーサーにより、1:0.3~1:0.5の勾配に対応。

基礎ブロック製品図

基礎ブロック一覧
名称 寸法 
350型 5分用 260×460×1998mm 
450型 5分用 300×502×1998mm 
500型 5分用 350×547×1998mm 
550型 5分用 400×592×1998mm 
水平積用 200×500×1998mm 
砂防用500型5分用 524×747×998mm 
砂防用550型5分用 546×792×998mm 

評価

分 類

新規性及び期待される効果

適用条件

適用範囲

留意事項

従来技術との比較

施工方法

特許・審査証明

問合せ先・その他

※このデータは下記ホームページを引用しています。
「NETIS ホームページ」 http://www.netis.mlit.go.jp/ 国土交通省 (2019/08/17)
基礎ブロック
  (CB-100015-VE)
副題 積みブロック用基礎ブロック
開発会社 揖斐川工業株式会社
区分 製品
アブストラクト 本技術は、積みブロックに使用する基礎工をプレキャスト化した技術であり、従来は現場打ちにて対応していた。基礎ブロック敷設後、胴込めコンクリートを打設する。型枠工、養生工、脱型工の工程を省くことが可能となり、大幅な施工期間短縮が可能となる。
※このデータは下記ホームページを引用しています。
「NETIS ホームページ」 http://www.netis.mlit.go.jp/ 国土交通省 (2019/08/17)

積算 資料コード番号(当該技術の価格情報が物価調査機関発刊の物価資料※1に掲載されている場合はコード番号を掲載します※2)
(一財)経済調査会 (一財)建設物価調査会

※1:対象とする物価資料
(一財)経済調査会発刊   :「積算資料」、「積算資料(別冊)」、「積算資料電子版においては規格コードとして扱っています。」
(一財)建設物価調査会発刊 :「建設物価」、「web建設物価」
※2:当センターにコード番号をご回答して頂いた技術のみを掲載しています。