×
NETISプラス技術情報 NETIS引用情報 物価資料価格情報

未 登 録
 
副題
開発会社
区分
アブストラクト
    印刷

プラス情報

※プラス情報を掲載するためには、NETISプラス新技術情報データベースに登録申請していただく必要があります。 (詳しくはこちらへ)

写真ギャラリー

動画ギャラリー

資料をダウンロード

この技術に寄せられたご質問・ご意見を掲載しております。

概要


概要

①何について何をする技術なのか?

・測量・土木・建設現場において必要となる座標の管理、測量及び土木の計算機能(路線設置・トラバース点設置・面積計算・2円交点計算・2点間計算など)を備え、施工者の作業を支援するコンパクトな多機能電子野帳である。
・測量・土木・建設業界において流通しているAPA,SIMA,施工管理データ交換標準(案)の共通フォーマットに対応しており、これらフォーマットを活用することで現場作業に必要となるデータを格納することが可能。現場では、格納したデータを用い、必要に応じた計算を行い、各種TSと接続、観測(新点観測・測設観測・丁張観測など)及び品質検査等(TS出来形観測ならびに点検観測)を行うことができる。これらの取得データは共通フォーマットを介し各メーカーホストプログラムへ提供することができる。
・国内流通主要メーカのTS(モータ駆動を含む)との接続が可能でかつモーター駆動制御においても本製品からの一様の操作にて実行することを実現し、施工者の作業効率の向上,省人化,並びに導入コストの縮減に対策を行った。
・「TSを用いた出来形管理要領(案)」に対応することにより品質向上管理に貢献する。

②従来はどのような技術で対応していたのか?

・従来よりTS、データコレクタなどの装置はあったが、専用機が多く一部のTSでしか接続できず、汎用性は低かった。また、コンパクトな装置ではなく、大きくまた重量感もあり施工者(使用者)への負担が大きかった。

③公共工事のどこに適用できるのか?

・一般ならびに工事(起工)測量
・道路,河川など一般土木工事
・建築設備工事における施工管理

評 価

新規性及び期待される効果

適用条件

適用範囲

留意事項

従来技術との比較

施工方法

特許・審査証明

問合せ先・その他

モーター駆動式トータルステーション制御搭載 多機能電子野帳(Mr.Samurai CALS/i)
  (CB-110033-VE)
副題 測量・施工管理等を効率化・省力化する軽量な多機能電子野帳システム
開発会社 アイサンテクノロジー株式会社 株式会社シーティーエス
区分 システム
アブストラクト 本技術は、測量・土木・建設において、従来の電卓及びデータコレクター利用を革新し、国内主要トータルステーション(以下 TS)との接続により、丁張り・TS出来形管理などを可能にする。その技術の活用により効率化,省人化や品質向上のなど様々な期待が出来る。
※このデータは下記ホームページを引用しています。
「NETIS ホームページ」 http://www.netis.mlit.go.jp/ 国土交通省 (2019/09/21)
    印刷

概要


概要

①何について何をする技術なのか?

・測量・土木・建設現場において必要となる座標の管理、測量及び土木の計算機能(路線設置・トラバース点設置・面積計算・2円交点計算・2点間計算など)を備え、施工者の作業を支援するコンパクトな多機能電子野帳である。
・測量・土木・建設業界において流通しているAPA,SIMA,施工管理データ交換標準(案)の共通フォーマットに対応しており、これらフォーマットを活用することで現場作業に必要となるデータを格納することが可能。現場では、格納したデータを用い、必要に応じた計算を行い、各種TSと接続、観測(新点観測・測設観測・丁張観測など)及び品質検査等(TS出来形観測ならびに点検観測)を行うことができる。これらの取得データは共通フォーマットを介し各メーカーホストプログラムへ提供することができる。
・国内流通主要メーカのTS(モータ駆動を含む)との接続が可能でかつモーター駆動制御においても本製品からの一様の操作にて実行することを実現し、施工者の作業効率の向上,省人化,並びに導入コストの縮減に対策を行った。
・「TSを用いた出来形管理要領(案)」に対応することにより品質向上管理に貢献する。

②従来はどのような技術で対応していたのか?

・従来よりTS、データコレクタなどの装置はあったが、専用機が多く一部のTSでしか接続できず、汎用性は低かった。また、コンパクトな装置ではなく、大きくまた重量感もあり施工者(使用者)への負担が大きかった。

③公共工事のどこに適用できるのか?

・一般ならびに工事(起工)測量
・道路,河川など一般土木工事
・建築設備工事における施工管理

評価

分 類

新規性及び期待される効果

適用条件

適用範囲

留意事項

従来技術との比較

施工方法

特許・審査証明

問合せ先・その他

※このデータは下記ホームページを引用しています。
「NETIS ホームページ」 http://www.netis.mlit.go.jp/ 国土交通省 (2019/09/21)
モーター駆動式トータルステーション制御搭載 多機能電子野帳(Mr.Samurai CALS/i)
  (CB-110033-VE)
副題 測量・施工管理等を効率化・省力化する軽量な多機能電子野帳システム
開発会社 アイサンテクノロジー株式会社 株式会社シーティーエス
区分 システム
アブストラクト 本技術は、測量・土木・建設において、従来の電卓及びデータコレクター利用を革新し、国内主要トータルステーション(以下 TS)との接続により、丁張り・TS出来形管理などを可能にする。その技術の活用により効率化,省人化や品質向上のなど様々な期待が出来る。
※このデータは下記ホームページを引用しています。
「NETIS ホームページ」 http://www.netis.mlit.go.jp/ 国土交通省 (2019/09/21)

積算 資料コード番号(当該技術の価格情報が物価調査機関発刊の物価資料※1に掲載されている場合はコード番号を掲載します※2)
(一財)経済調査会 (一財)建設物価調査会

※1:対象とする物価資料
(一財)経済調査会発刊   :「積算資料」、「積算資料(別冊)」、「積算資料電子版においては規格コードとして扱っています。」
(一財)建設物価調査会発刊 :「建設物価」、「web建設物価」
※2:当センターにコード番号をご回答して頂いた技術のみを掲載しています。