NETISプラス

新技術海外展開支援 - Overseas Promotion of Japanese Technology -

Seminar on Japanese Construction Technology for TEAM/RID 開催報告

平成29 年5 月16 日、17 日の2 日間に亘り、TEAM 社(タイの大手設計コンサルタント)、およびROYAL IRRIGATION DEPARTMENT(王室灌漑局 以下「RID」という)にてSeminar on Japanese Construction Technology for TEAM/RID を開催しました。
本セミナーは、TEAM やRID のニーズにマッチする日本の先端建設関連技術をACTECにて抽出し、先方機関の技術職員向けに紹介、海外展開を支援するものです。(機関別に開催)
今回は日本から6技術を紹介、その他、当センターの職員により、日本の国土交通省の新技術に関する施策について説明を行いました。(NETIS、i-Construction)
各々のセミナーにおいて、RID(王室灌漑局) ソムキャット・プラジャンウォン副局長、およびTEAMチャワリット社長よりご挨拶をいただきました。

Seminar on Japanese Construction Technology for TEAM 開催状況(5/16)
前列中央はTEAM チャワリット社長

Seminar on Japanese Construction Technology for RID 開催状況(5/17)
前列中央はソムキャット副局長


セミナー発表技術(当日の発表順に掲載)

発表者:
共和コンクリート工業㈱
技術名:
Large-sized Concrete Block Revetment Method for Environmental Conservation
技術概要:
河岸侵食防止を主目的とし、覆土(客土)を施すことで植生の生育、生物の生息空間の保全も期待できる護岸(法覆)工技術。

発表者:
芦森工業㈱
技術名:
Lattice-Frame-Reinforced Sheet method Hydroelectric Power Plant
技術概要:
軟弱地盤の表層改良工法。

発表者:
日立造船㈱
技術名:
neoRiSe land-mounted flap gate embankment system
技術概要:
無動力で、かつ人為操作を必要とせずに立ち上げることができる防潮堤。

発表者:
クモノスコーポレーション㈱
技術名:
The remote concrete crack measurement system KUMONOS
技術概要:
KUMONOS は、クラックスケールと3Dデータベース管理システムを内蔵したトータルステーション。

発表者:
西尾レントオール㈱
技術名:
3D Machine Control system (Motorgrader)
技術概要:
i-Construction の施工段階で利用される、GPS の位置情報、3D 設計データを活用し、モーターグレーダなど重機の排土板を自動制御する敷均しシステム。

発表者:
㈱技研製作所
技術名:
Press-in Piling Method and Implant Foundations
技術概要:
圧入工法により地盤に貫入された根入れ式の基礎構造物。

講演

講演:
Japanese Technology Policy at Ministry of Land, Infrastructure,Transport and Tourism(New Technologies Utilization Promotion System)
(一財)先端建設技術センター 次長
小櫃 基住

講演:
Japanese Technology Policy at Ministry of Land, Infrastructure,Transport and Tourism(i-Construction)
(一財)先端建設技術センター 審議役
吉川 正

新技術海外展開支援
Overseas Promotion of Japanese Technology