×
NETISプラス技術情報 NETIS引用情報 物価資料価格情報

クラウド計測システム 『クラウド16』
(AC-180018-A)  (KT-180043-A) 更新履歴
副題 各種計測機器データのクラウド一括管理システム
開発会社 西尾レントオール株式会社
区分 システム
アブストラクト 本技術は最大16台の各種計測情報をクラウドサーバーを用いて一括管理できる技術で従来は複数のロガー機器を組み合わせて人員による管理で対応していた。本技術の活用により、計測データが自動で蓄積し、データ回収の手間を削減できるため、経済性の向上が図れる。
  • 印刷

プラス情報


写真ギャラリー

 写真ギャラリーが未登録です。

動画ギャラリー

 動画ギャラリーが未登録です。

資料をダウンロード

 ダウンロードできる資料がありません。

この技術に寄せられたご質問・ご意見を掲載しております。

 この技術情報に寄せられたご質問等はありません。

概要


概要

①何について何をする技術なのか?

・最大16台の各種計測の情報を、クラウドサーバーを用いて一括管理できる技術

②従来はどのような技術で対応していたのか?

・複数のロガー機器を組み合わせて人員による管理

③公共工事のどこに適用できるのか?

・公共工事全般における環境・気象等の計測管理

④その他

・PCやタブレット等でインターネット経由でどこからでも、リアルタイムモニタリング、履歴データの閲覧およびダウンロードができる
・計測項目:温度、湿度、雨量、風向、風速、騒音、振動、粉じん等
(計算機能により、累加雨量、1h雨量、平均風速等にも対応)
・計測値閲覧画面のレイアウト設定は利用者が自由にWEB画面で変更することができる
・計測値が予め設定した値を超えた場合、登録したアドレスにメールで知らせることができる
・オプションとして、WEBカメラの映像に計測器の計測値を合成した画像と共にクラウドに保存することもでき、異常数値発生時の原因把握や報告書等の作成に利用することができる

クラウド計測システム「クラウド16」の接続イメージ

評 価

新規性及び期待される効果

適用条件

適用範囲

留意事項

従来技術との比較

施工方法

特許・審査証明

問合せ先・その他

クラウド計測システム 『クラウド16』
(AC-180018-A)  (KT-180043-A)
副題 各種計測機器データのクラウド一括管理システム
開発会社 西尾レントオール株式会社
区分 システム
アブストラクト 本技術は最大16台の各種計測情報をクラウドサーバーを用いて一括管理できる技術で従来は複数のロガー機器を組み合わせて人員による管理で対応していた。本技術の活用により、計測データが自動で蓄積し、データ回収の手間を削減できるため、経済性の向上が図れる。
※このデータは下記ホームページを引用しています。
「NETIS ホームページ」 http://www.netis.mlit.go.jp/ 国土交通省 (2019/01/20)
    印刷

概要


概要

①何について何をする技術なのか?

・最大16台の各種計測の情報を、クラウドサーバーを用いて一括管理できる技術

②従来はどのような技術で対応していたのか?

・複数のロガー機器を組み合わせて人員による管理

③公共工事のどこに適用できるのか?

・公共工事全般における環境・気象等の計測管理

④その他

・PCやタブレット等でインターネット経由でどこからでも、リアルタイムモニタリング、履歴データの閲覧およびダウンロードができる
・計測項目:温度、湿度、雨量、風向、風速、騒音、振動、粉じん等
(計算機能により、累加雨量、1h雨量、平均風速等にも対応)
・計測値閲覧画面のレイアウト設定は利用者が自由にWEB画面で変更することができる
・計測値が予め設定した値を超えた場合、登録したアドレスにメールで知らせることができる
・オプションとして、WEBカメラの映像に計測器の計測値を合成した画像と共にクラウドに保存することもでき、異常数値発生時の原因把握や報告書等の作成に利用することができる

クラウド計測システム「クラウド16」の接続イメージ

評価

新規性及び期待される効果

適用条件

適用範囲

留意事項

従来技術との比較

施工方法

特許・審査証明

問合せ先・その他

※このデータは下記ホームページを引用しています。
「NETIS ホームページ」 http://www.netis.mlit.go.jp/ 国土交通省 (2019/01/20)
クラウド計測システム 『クラウド16』
(AC-180018-A)  (KT-180043-A)
副題 各種計測機器データのクラウド一括管理システム
開発会社 西尾レントオール株式会社
区分 システム
アブストラクト 本技術は最大16台の各種計測情報をクラウドサーバーを用いて一括管理できる技術で従来は複数のロガー機器を組み合わせて人員による管理で対応していた。本技術の活用により、計測データが自動で蓄積し、データ回収の手間を削減できるため、経済性の向上が図れる。
※このデータは下記ホームページを引用しています。
「NETIS ホームページ」 http://www.netis.mlit.go.jp/ 国土交通省 (2019/01/20)

積算 資料コード番号(当該技術の価格情報が物価調査機関発刊の物価資料※1に掲載されている場合はコード番号を掲載します※2)
(一財)経済調査会 (一財)建設物価調査会

※1:対象とする物価資料
(一財)経済調査会発刊   :「積算資料」、「積算資料(別冊)」、「積算資料電子版においては規格コードとして扱っています。」
(一財)建設物価調査会発刊 :「建設物価」、「web建設物価」
※2:当センターにコード番号をご回答して頂いた技術のみを掲載しています。