×
NETISプラス技術情報 NETIS引用情報 物価資料価格情報

ドローン自動航行アプリ「Drone-ize×YDN PRO」
(AC-180006-A)  (KT-170084-A) 更新履歴
副題 ICT土工における日々の測量業務を効率的にサポートするi-Construction対応空中写真測量支援アプリ
開発会社 やんちゃな土木ネットワーク(YDN)、株式会社トリプルアイズ
区分 システム
アブストラクト 本技術は、小型無人機(ドローン)での測量を支援するアプリケーションであり、従来は人によるドローンの計測作業及び帳票作成で対応していた。本技術の活用により、ドローンによる測量作業を軽減できるため、工程の短縮、省力化による施工性の向上及び経済性の向上が図れる。
  • 印刷

プラス情報


写真ギャラリー

 写真ギャラリーが未登録です。

動画ギャラリー

 動画ギャラリーが未登録です。

資料をダウンロード

 ダウンロードできる資料がありません。

この技術に寄せられたご質問・ご意見を掲載しております。

 この技術情報に寄せられたご質問等はありません。

概要


概要

①何について何をする技術なのか?

・小型無人機(ドローン)での測量を支援するアプリケーション(ドローン自動航行アプリ「Drone-ize×YDN PRO」)

②従来はどのような技術で対応していたのか?

・人によるドローンの計測作業及び帳票作成

③公共工事のどこに適用できるのか?

・空中写真測量(UAV)を用いた出来形管理

④その他

本技術は、アップル社の「iOS」及びDJI社製ドローンに対応したアプリケーションであり、スマートフォンやタブレットで建設現場の位置を指定するとドローンが自動で航行し、国土交通省が定める基準に沿って撮影を行う。
・最新のDJI社製ドローンの一覧から選択するだけで、簡単カメラ設定を行うことができ、アプリ購入後すぐにフライト可能である。
・任意のカメラ設定も可能である。カメラ設定の[新規作成]から、解像度・イメージセンサ・焦点距離を数値入力するだけで、任意のカメラに合わせて簡単かつ自由な設定が行える。
・本技術は、i-Construction新基準に完全に対応した飛行経路の設定が行える。国内初広範囲測量、分割機能搭載で使用目的に合わせて飛行経路はマップを見ながら対象エリアをタップするだけで、設定でき、複雑な撮影が全て自動で行える。なお、飛行経路はアプリ内に保存をすることができ、いつでも呼び出すことが可能である。
・i-Construction基準に即し、飛行速度・高度・解像度シャッター間隔・オーバーラップ率・サイドラップ率の設定が驚くほど簡単に設定可能である。
・運用しながら、リアルタイムにi-Construction基準の「対応・非対応」の設定が可能なので、効率よく作業を進めることができる。

ドローン自動航行アプリ「Drone-ize×YDN PRO」

評 価

新規性及び期待される効果

適用条件

適用範囲

留意事項

従来技術との比較

施工方法

特許・審査証明

問合せ先・その他

ドローン自動航行アプリ「Drone-ize×YDN PRO」
(AC-180006-A)  (KT-170084-A)
副題 ICT土工における日々の測量業務を効率的にサポートするi-Construction対応空中写真測量支援アプリ
開発会社 やんちゃな土木ネットワーク(YDN)、株式会社トリプルアイズ
区分 システム
アブストラクト 本技術は、小型無人機(ドローン)での測量を支援するアプリケーションであり、従来は人によるドローンの計測作業及び帳票作成で対応していた。本技術の活用により、ドローンによる測量作業を軽減できるため、工程の短縮、省力化による施工性の向上及び経済性の向上が図れる。
※このデータは下記ホームページを引用しています。
「NETIS ホームページ」 http://www.netis.mlit.go.jp/ 国土交通省 (2019/01/20)
    印刷

概要


概要

①何について何をする技術なのか?

・小型無人機(ドローン)での測量を支援するアプリケーション(ドローン自動航行アプリ「Drone-ize×YDN PRO」)

②従来はどのような技術で対応していたのか?

・人によるドローンの計測作業及び帳票作成

③公共工事のどこに適用できるのか?

・空中写真測量(UAV)を用いた出来形管理

④その他

本技術は、アップル社の「iOS」及びDJI社製ドローンに対応したアプリケーションであり、スマートフォンやタブレットで建設現場の位置を指定するとドローンが自動で航行し、国土交通省が定める基準に沿って撮影を行う。
・最新のDJI社製ドローンの一覧から選択するだけで、簡単カメラ設定を行うことができ、アプリ購入後すぐにフライト可能である。
・任意のカメラ設定も可能である。カメラ設定の[新規作成]から、解像度・イメージセンサ・焦点距離を数値入力するだけで、任意のカメラに合わせて簡単かつ自由な設定が行える。
・本技術は、i-Construction新基準に完全に対応した飛行経路の設定が行える。国内初広範囲測量、分割機能搭載で使用目的に合わせて飛行経路はマップを見ながら対象エリアをタップするだけで、設定でき、複雑な撮影が全て自動で行える。なお、飛行経路はアプリ内に保存をすることができ、いつでも呼び出すことが可能である。
・i-Construction基準に即し、飛行速度・高度・解像度シャッター間隔・オーバーラップ率・サイドラップ率の設定が驚くほど簡単に設定可能である。
・運用しながら、リアルタイムにi-Construction基準の「対応・非対応」の設定が可能なので、効率よく作業を進めることができる。

ドローン自動航行アプリ「Drone-ize×YDN PRO」

評価

新規性及び期待される効果

適用条件

適用範囲

留意事項

従来技術との比較

施工方法

特許・審査証明

問合せ先・その他

※このデータは下記ホームページを引用しています。
「NETIS ホームページ」 http://www.netis.mlit.go.jp/ 国土交通省 (2019/01/20)
ドローン自動航行アプリ「Drone-ize×YDN PRO」
(AC-180006-A)  (KT-170084-A)
副題 ICT土工における日々の測量業務を効率的にサポートするi-Construction対応空中写真測量支援アプリ
開発会社 やんちゃな土木ネットワーク(YDN)、株式会社トリプルアイズ
区分 システム
アブストラクト 本技術は、小型無人機(ドローン)での測量を支援するアプリケーションであり、従来は人によるドローンの計測作業及び帳票作成で対応していた。本技術の活用により、ドローンによる測量作業を軽減できるため、工程の短縮、省力化による施工性の向上及び経済性の向上が図れる。
※このデータは下記ホームページを引用しています。
「NETIS ホームページ」 http://www.netis.mlit.go.jp/ 国土交通省 (2019/01/20)

積算 資料コード番号(当該技術の価格情報が物価調査機関発刊の物価資料※1に掲載されている場合はコード番号を掲載します※2)
(一財)経済調査会 (一財)建設物価調査会

※1:対象とする物価資料
(一財)経済調査会発刊   :「積算資料」、「積算資料(別冊)」、「積算資料電子版においては規格コードとして扱っています。」
(一財)建設物価調査会発刊 :「建設物価」、「web建設物価」
※2:当センターにコード番号をご回答して頂いた技術のみを掲載しています。