×
NETISプラス技術情報 NETIS引用情報 物価資料価格情報

ロービングショット工法・ロービングソイル工法
(AC-170032-P)  更新履歴
副題 長繊維混入厚層基材吹付工・長繊維混入客土吹付工
開発会社 ライト工業株式会社
区分 工法
アブストラクト 長繊維混入厚層基材吹付工(植生基材吹付工)および客土吹付工。ジオテキスタイル(土質安定用繊維材)技術の応用である長繊維の利用は、厚層基材吹付工や客土吹付工の菱形金網や植生ネットの代用として、省力化・工期短縮・コスト縮減・耐侵食性向上を図る。
  • 印刷

プラス情報


動画ギャラリー

 動画ギャラリーが未登録です。

資料をダウンロード

この技術に寄せられたご質問・ご意見を掲載しております。

 この技術情報に寄せられたご質問等はありません。

開発者からのお知らせ

本技術は、国土交通省NETISにNETIS番号TH-990104-VEとして平成29年4月まで掲載されていました。

 

概要


概要

①何について何をする技術なのか?

・長繊維を厚層基材吹付工(植生基材吹付工)や客土吹付工の吹付基盤に混入するのり面緑化工法。
・長繊維混入により3次元的に生育基盤を補強することができ、吹付直後から植物の根張りと同様の補強効果が期待できる。
・ロービングショット工法は、バーク堆肥やピートモスなどの土壌改良資材を主材料とした厚層基材吹付工の吹付時に、別系統ホースより連続搬送した長繊維を生育基盤中に混入させる工法である。
・ロービングソイル工法は、浄水場の沈殿ケーキなどを主材料とした団粒化客土吹付工(ホートク緑化工法)吹付時に、別系統ホースより連続搬送した長繊維を生育基盤中に混入させる資源循環型緑化工法である。

②従来はどのような技術で対応していたのか?

菱形金網張工や植生ネット張工を緑化基礎工とする厚層基材吹付工(植生基材吹付工)や客土吹付工。

③公共工事のどこに適用できるのか?

・切土のり面および盛土のり面緑化工事
・のり面勾配 ロービングショット工法1:0.5程度まで、ロービングソイル工法1:0.8程度まで
・のり面の垂直高 ロービングショット工法最大45mまで(標準歩掛)、ロービングソイル工法最大25mまで(標準歩掛)
・現地表土利用(無種子)による自然回復緑化工事
・緑化基礎工の省力化による工期短縮・コスト縮減を図るのり面緑化工事

ロービングショット工法の吹付状況

ロービングショット工法の標準配合 (1m3当たり)
材料名 単位 数量 備考 
有機質系生育基盤材 L 2,000 吹付けで1/2に圧密されるので1m3当り2,000L計上 
肥料その他 式 1  
接合剤 式 1  
種子 式 1 現場条件によって適切な使用植物を選択して播種量を決定する 
長繊維 ㎏ 1  

評 価

分 類

新規性及び期待される効果

適用条件

適用範囲

留意事項

従来技術との比較

施工方法

特許・審査証明

問合せ先・その他

ロービングショット工法・ロービングソイル工法
(AC-170032-P)  更新履歴
副題 長繊維混入厚層基材吹付工・長繊維混入客土吹付工
開発会社 ライト工業株式会社
区分 工法
アブストラクト 長繊維混入厚層基材吹付工(植生基材吹付工)および客土吹付工。ジオテキスタイル(土質安定用繊維材)技術の応用である長繊維の利用は、厚層基材吹付工や客土吹付工の菱形金網や植生ネットの代用として、省力化・工期短縮・コスト縮減・耐侵食性向上を図る。

積算 資料コード番号(当該技術の価格情報が物価調査機関発刊の物価資料※1に掲載されている場合はコード番号を掲載します※2)
(一財)経済調査会 (一財)建設物価調査会
9203020642
9203020644

※1:対象とする物価資料
(一財)経済調査会発刊   :「積算資料」、「積算資料(別冊)」、「積算資料電子版においては規格コードとして扱っています。」
(一財)建設物価調査会発刊 :「建設物価」、「web建設物価」
※2:当センターにコード番号をご回答して頂いた技術のみを掲載しています。