×
NETISプラス技術情報 NETIS引用情報

未 登 録
 
副題
開発会社
区分
アブストラクト
    印刷

プラス情報

※プラス情報を掲載するためには、NETISプラス新技術情報データベースに登録申請していただく必要があります。 (詳しくはこちらへ)

写真ギャラリー

動画ギャラリー

資料をダウンロード

この技術に寄せられたご質問・ご意見を掲載しております。

概要


概要

①何について何をする技術なのか?

本技術の板状排水材を盛土の水平排水層や構造物背面の裏込排水層として、所定の間隔で敷設することにより、砕石による排水層と同等以上の排水性能を持つ排水層を設け、降雨等による浸透水を速やかに排出することができる。

②従来はどのような技術で対応していたのか?

砕石(C-40)を30cm厚さで敷設していた。

③公共工事のどこに適用できるのか?

盛土内排水、グラウンド排水、擁壁・カルバートなどの構造物裏込排水

エンドレンマットリブ型

エンドレンマットリブ型の品番・規格
品番 厚さ(mm) 幅(mm) 長さ(m) 透水面 
R-5×300C 5 300 20 両面 
R-5×600C 5 600 20 両面 
R-7×300C 7 300 20 両面 
R-7×600C 7 600 20 両面 
R-10×300C 10 300 20 両面 
R-10×600C 10 600 20 両面 
R-5×300CF 5 300 20 片面 
R-5×600CF 5 600 20 片面 
R-7×300CF 7 300 20 片面 
R-7×600CF 7 600 20 片面 
R-10×300CF 10 300 20 片面 
R-10×600CF 10 600 20 片面 

評 価

新規性及び期待される効果

適用条件

適用範囲

留意事項

従来技術との比較

施工方法

特許・審査証明

問合せ先・その他

エンドレンマット リブ型
  (KK-130027-A)
副題 透水フィルター付き板状排水材
開発会社 前田工繊株式会社
区分 製品
アブストラクト 本技術は、高密度ポリエチレン製のリブ型構造体を、透水フィルター(不織布)でくるんだ板状排水材である。従来は、砕石による排水層が設けられていたが、本技術の活用により、砕石30cm厚さ相当以上の排水能力を持つ排水層を経済的に設けることができる。
※このデータは下記ホームページを引用しています。
「NETIS ホームページ」 http://www.netis.mlit.go.jp/ 国土交通省 (2015/07/26)
    印刷

概要


概要

①何について何をする技術なのか?

本技術の板状排水材を盛土の水平排水層や構造物背面の裏込排水層として、所定の間隔で敷設することにより、砕石による排水層と同等以上の排水性能を持つ排水層を設け、降雨等による浸透水を速やかに排出することができる。

②従来はどのような技術で対応していたのか?

砕石(C-40)を30cm厚さで敷設していた。

③公共工事のどこに適用できるのか?

盛土内排水、グラウンド排水、擁壁・カルバートなどの構造物裏込排水

エンドレンマットリブ型

エンドレンマットリブ型の品番・規格
品番 厚さ(mm) 幅(mm) 長さ(m) 透水面 
R-5×300C 5 300 20 両面 
R-5×600C 5 600 20 両面 
R-7×300C 7 300 20 両面 
R-7×600C 7 600 20 両面 
R-10×300C 10 300 20 両面 
R-10×600C 10 600 20 両面 
R-5×300CF 5 300 20 片面 
R-5×600CF 5 600 20 片面 
R-7×300CF 7 300 20 片面 
R-7×600CF 7 600 20 片面 
R-10×300CF 10 300 20 片面 
R-10×600CF 10 600 20 片面 

評価

分 類

新規性及び期待される効果

適用条件

適用範囲

留意事項

従来技術との比較

施工方法

特許・審査証明

問合せ先・その他

※このデータは下記ホームページを引用しています。
「NETIS ホームページ」 http://www.netis.mlit.go.jp/ 国土交通省 (2015/07/26)