×
NETISプラス技術情報 NETIS引用情報 物価資料価格情報

未 登 録
 
副題
開発会社
区分
アブストラクト
    印刷

プラス情報

※プラス情報を掲載するためには、NETISプラス新技術情報データベースに登録申請していただく必要があります。 (詳しくはこちらへ)

写真ギャラリー

動画ギャラリー

資料をダウンロード

この技術に寄せられたご質問・ご意見を掲載しております。

概要


概要

①何について何をする技術なのか?

仮設資材の保安用品として単管バリケードが多く使用されている。
単管バリケードは「単管の端部に車が衝突した際、単管が車体を突き刺して貫通する危険性が有る。」という指摘を良く受けるが、その具体的な対策に関しては今まで検討されていなかった。
単管の端末キャップを高強度なゴムで作製し、車が単管の端部に衝突時した際の衝撃を吸収すると同時に、高い陥入抵抗で単管の貫通を抑制する。

(厚生労働省東京労働局のホームページ(http://www.roudoukyoku.go.jp/roudou/saigai/index.html)で、平成18年度死亡災害事例にタクシー運転手が乗客を乗せ乗務中に単管バリケードに衝突、単管がフロントガラスを突き破り運転手に直撃した事例が報告されている。)

②従来はどのような技術で対応していたのか?

従来単管の先端をカバーする材料として、唯一市販されている製品に樹脂製の単管キャップが存在する。
しかし、樹脂製のキャップでは車が衝突した際に衝撃を緩和する機能はない。

③公共工事のどこに適用できるのか?

道路工事等で単管バリケード使用する際に単管の先端に取り付ける。

NEOバンパーキャップ

評 価

分 類

新規性及び期待される効果

適用条件

適用範囲

留意事項

従来技術との比較

施工方法

特許・審査証明

問合せ先・その他

NEOバンパーキャップ
  (TH-110005-VE)
副題 単管バリケードに車が衝突した際に単管パイプが車に突き刺さる事を抑制する製品。
開発会社 株式会社INBプランニング,株式会社仙台銘板
区分 製品
アブストラクト 単管バリケードの単管の端部に車が衝突した際、単管が車体を貫通して車内に進入する危険性がある。車が衝突した際、単管の貫通を防ぐ効果を有する単管バリケード端末キャップ(以下、「NEOバンパーキャップ」という)を開発した。
※このデータは下記ホームページを引用しています。
「NETIS ホームページ」 http://www.netis.mlit.go.jp/ 国土交通省 (2018/07/23)
    印刷

概要


概要

①何について何をする技術なのか?

仮設資材の保安用品として単管バリケードが多く使用されている。
単管バリケードは「単管の端部に車が衝突した際、単管が車体を突き刺して貫通する危険性が有る。」という指摘を良く受けるが、その具体的な対策に関しては今まで検討されていなかった。
単管の端末キャップを高強度なゴムで作製し、車が単管の端部に衝突時した際の衝撃を吸収すると同時に、高い陥入抵抗で単管の貫通を抑制する。

(厚生労働省東京労働局のホームページ(http://www.roudoukyoku.go.jp/roudou/saigai/index.html)で、平成18年度死亡災害事例にタクシー運転手が乗客を乗せ乗務中に単管バリケードに衝突、単管がフロントガラスを突き破り運転手に直撃した事例が報告されている。)

②従来はどのような技術で対応していたのか?

従来単管の先端をカバーする材料として、唯一市販されている製品に樹脂製の単管キャップが存在する。
しかし、樹脂製のキャップでは車が衝突した際に衝撃を緩和する機能はない。

③公共工事のどこに適用できるのか?

道路工事等で単管バリケード使用する際に単管の先端に取り付ける。

NEOバンパーキャップ

評価

分 類

新規性及び期待される効果

適用条件

適用範囲

留意事項

従来技術との比較

施工方法

特許・審査証明

問合せ先・その他

※このデータは下記ホームページを引用しています。
「NETIS ホームページ」 http://www.netis.mlit.go.jp/ 国土交通省 (2018/07/23)
NEOバンパーキャップ
  (TH-110005-VE)
副題 単管バリケードに車が衝突した際に単管パイプが車に突き刺さる事を抑制する製品。
開発会社 株式会社INBプランニング,株式会社仙台銘板
区分 製品
アブストラクト 単管バリケードの単管の端部に車が衝突した際、単管が車体を貫通して車内に進入する危険性がある。車が衝突した際、単管の貫通を防ぐ効果を有する単管バリケード端末キャップ(以下、「NEOバンパーキャップ」という)を開発した。
※このデータは下記ホームページを引用しています。
「NETIS ホームページ」 http://www.netis.mlit.go.jp/ 国土交通省 (2018/07/23)

積算 資料コード番号(当該技術の価格情報が物価調査機関発刊の物価資料※1に掲載されている場合はコード番号を掲載します※2)
(一財)経済調査会 (一財)建設物価調査会

※1:対象とする物価資料
(一財)経済調査会発刊   :「積算資料」、「積算資料(別冊)」、「積算資料電子版においては規格コードとして扱っています。」
(一財)建設物価調査会発刊 :「建設物価」、「web建設物価」
※2:当センターにコード番号をご回答して頂いた技術のみを掲載しています。