×
NETISプラス技術情報 NETIS引用情報 物価資料価格情報

未 登 録
 
副題
開発会社
区分
アブストラクト
    印刷

プラス情報

※プラス情報を掲載するためには、NETISプラス新技術情報データベースに登録申請していただく必要があります。 (詳しくはこちらへ)

写真ギャラリー

動画ギャラリー

資料をダウンロード

この技術に寄せられたご質問・ご意見を掲載しております。

概要


概要

①何について何をする技術なのか?

舗装材料を振動マカダムローラによって効率的に締固める技術である。

②従来はどのような技術で対応していたのか?

舗装施工便覧(平成18年度版)より一般的な締固め機械編成を記す。

路盤:10t~12tのロードローラ、8t~20tのタイヤローラ

基層および表層:初期転圧10t~12tロードローラ、二次転圧8t~20tタイヤローラ、仕上転圧8t~20tタイヤローラあるいは10t~12tロードローラ

③公共工事のどこに適用できるのか?

土木工事(路床等の締固め)、舗装工事(路盤、アスファルト舗装、転圧コンクリート舗装等の締固め)

9t振動マカダムローラ(MW700)の外観写真

評 価

新規性及び期待される効果

適用条件

適用範囲

留意事項

従来技術との比較

施工方法

特許・審査証明

問合せ先・その他

振動マカダムローラ
  (KT-080028-VE)
副題 マカダムローラの各駆動輪を振動させる機構を付加させた振動マカダムローラ
開発会社 酒井重工業株式会社
区分 機械
アブストラクト 本技術は振動可能な機構を装備した振動マカダムローラにより、舗装材料を効率的に締固める技術で、従来は無振のマカダムローラにより対応していた。本技術の活用により締固め作業の効率化と品質の向上ならびに均一化が期待できる。
※このデータは下記ホームページを引用しています。
「NETIS ホームページ」 http://www.netis.mlit.go.jp/ 国土交通省 (2018/11/17)
    印刷

概要


概要

①何について何をする技術なのか?

舗装材料を振動マカダムローラによって効率的に締固める技術である。

②従来はどのような技術で対応していたのか?

舗装施工便覧(平成18年度版)より一般的な締固め機械編成を記す。

路盤:10t~12tのロードローラ、8t~20tのタイヤローラ

基層および表層:初期転圧10t~12tロードローラ、二次転圧8t~20tタイヤローラ、仕上転圧8t~20tタイヤローラあるいは10t~12tロードローラ

③公共工事のどこに適用できるのか?

土木工事(路床等の締固め)、舗装工事(路盤、アスファルト舗装、転圧コンクリート舗装等の締固め)

9t振動マカダムローラ(MW700)の外観写真

評価

新規性及び期待される効果

適用条件

適用範囲

留意事項

従来技術との比較

施工方法

特許・審査証明

問合せ先・その他

※このデータは下記ホームページを引用しています。
「NETIS ホームページ」 http://www.netis.mlit.go.jp/ 国土交通省 (2018/11/17)
振動マカダムローラ
  (KT-080028-VE)
副題 マカダムローラの各駆動輪を振動させる機構を付加させた振動マカダムローラ
開発会社 酒井重工業株式会社
区分 機械
アブストラクト 本技術は振動可能な機構を装備した振動マカダムローラにより、舗装材料を効率的に締固める技術で、従来は無振のマカダムローラにより対応していた。本技術の活用により締固め作業の効率化と品質の向上ならびに均一化が期待できる。
※このデータは下記ホームページを引用しています。
「NETIS ホームページ」 http://www.netis.mlit.go.jp/ 国土交通省 (2018/11/17)

積算 資料コード番号(当該技術の価格情報が物価調査機関発刊の物価資料※1に掲載されている場合はコード番号を掲載します※2)
(一財)経済調査会 (一財)建設物価調査会

※1:対象とする物価資料
(一財)経済調査会発刊   :「積算資料」、「積算資料(別冊)」、「積算資料電子版においては規格コードとして扱っています。」
(一財)建設物価調査会発刊 :「建設物価」、「web建設物価」
※2:当センターにコード番号をご回答して頂いた技術のみを掲載しています。