×
NETISプラス技術情報 NETIS引用情報 物価資料価格情報

土間コンクリート沈下修正のためのウレテック工法
(AC-150021-P)  更新履歴
副題 土間コンクリートの沈下による、たわみ・傾き・段差修正、空隙充填(荷重受替)を行なう工法
開発会社 ウレテックワールドワイド社(フィンランド)
区分 工法
アブストラクト 沈下したコンクリート床版の下部へウレテック材を注入し、その膨張力を利用して空隙充填および床版持上げを行う。注入場所選定や注入量決定はコンクリート床版性状とその周辺部の特徴および地盤構造に精通した弊社の技術者が施工するため、精度が高い工事が可能。
  • 印刷

概要


概要

①何について何をする技術なのか?

土間コンクリートのタワミや段差を発泡樹脂を注入することで、空隙の充填(荷重受替え)および床版を持上げて修正(ウレテック工法)する技術。

②従来はどのような技術で対応していたのか?

ⅰ)打替え工法(積載物などの移動。コンクリート床裁断。地盤再締固め。配筋。コンクリート打設。養生など。
ⅱ)かさ上げ工法(沈下したコンクリト床版上にモルタル等を打設。あるいは床表面のPタイル張り替えなど。)

③公共工事のどこに適用できるのか?

建築物(倉庫・学校校舎・体育館・公民館・消防署など)の土間コンクリート・耐圧コンクリートなどに適用。

評 価

分 類

新規性及び期待される効果

適用条件

適用範囲

留意事項

従来技術との比較

施工方法

特許・審査証明

問合せ先・その他

土間コンクリート沈下修正のためのウレテック工法
(AC-150021-P)  更新履歴
副題 土間コンクリートの沈下による、たわみ・傾き・段差修正、空隙充填(荷重受替)を行なう工法
開発会社 ウレテックワールドワイド社(フィンランド)
区分 工法
アブストラクト 沈下したコンクリート床版の下部へウレテック材を注入し、その膨張力を利用して空隙充填および床版持上げを行う。注入場所選定や注入量決定はコンクリート床版性状とその周辺部の特徴および地盤構造に精通した弊社の技術者が施工するため、精度が高い工事が可能。

積算 資料コード番号(当該技術の価格情報が物価調査機関発刊の物価資料※1に掲載されている場合はコード番号を掲載します※2)
(一財)経済調査会 (一財)建設物価調査会

※1:対象とする物価資料
(一財)経済調査会発刊   :「積算資料」、「積算資料(別冊)」、「積算資料電子版においては規格コードとして扱っています。」
(一財)建設物価調査会発刊 :「建設物価」、「web建設物価」
※2:当センターにコード番号をご回答して頂いた技術のみを掲載しています。